「色が変わる(カラーチェンジする)宝石」3選|ジュエリーブランドBIZOUX(ビズー)

光によって、色が劇的に変化する宝石があります。青から赤へ、グリーンからピンクへ・・・。ドラマティックに表情を変えるカラーチェンジストーンは、まさに自然が生んだ奇跡。私たちを魅了する神秘のカラーストーンをご紹介します。

1.アレキサンドライト

カラーチェンジストーンとして最も有名な「アレキサンドライト」。アレキサンドライトは、クリソベルの変種です。クリソベルは蜂蜜色の不透明な宝石ですが、クロムが混入することで姿は一変。

太陽光の下では、深いフォレストグリーン。夜、白熱灯の下では、艶やかなバーガンディーへと変色します。これは、太陽光と白熱灯の明かりに含まれる光の色により起こる現象。アレキサンドライトは、太陽が持つ青色要素と白熱灯が持つ赤色要素の両方に反応するという特異な性質を持つため、劇的なカラーチェンジを遂げるのです。

この劇的な変色性から、アレキサンドライトは類のない希少な宝石として評価されており、ダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルドについで5大宝石の最後の一つに数えられています。

太陽光の下でのアレキサンドライト。森の泉を思わせる、深いフォレストグリーンです。

白熱灯の下では、フォレストグリーンから、鮮やかなバーガンディーへとカラーチェンジ。まったく別の宝石にしか見えない鮮やかなカラーチェンジを見せます。


アレキサンドライトのジュエリー(指輪・リング、ネックレス、ペンダントトップ、ピアス)はこちら >

2.ベキリーブルーガーネット

最高級のアレキサンドライトに匹敵する劇的な変色性から、アレキタイプ・ガーネットとも呼ばれるガーネットが存在します。その名は「ベキリーブルーガーネット」。世界でもマダガスカル島・ベキリー地区でしか採れない、希少な青いガーネットです。ブルーガーネット自体、長く「存在しない」と言われていたもの。そのうえ変色性まで兼ね備えたベキリーブルーガーネットは、非常に希少な宝石。アレキサンドライトと同じ原理で、昼の太陽光の下では知的なブルー、夜の白熱灯下では鮮やかなレディッシュピンクに変化します。

太陽光の下でのベキリーブルーガーネット。知的さを感じさせるブルーです。

 


白熱灯の下では、ブルーから、艶やかなレディッシュピンクへと、印象深いカラーチェンジを遂げます。

ベキリーブルーガーネットのジュエリー(指輪・リング、ネックレス、ペンダントトップ、ピアス)はこちら >

3.カラーチェンジガーネット

一つの石の中に複数のガーネットの性質をもつマラヤガーネットの一種。オレンジのスペサルティンガーネットと、赤系ガーネットのなかで最も希少とされるパイロープガーネットとの混合種である「カラーチェンジガーネット」。幻とも言われた青いガーネット・べキリーブルーが採掘される隣の山で最近発見されました。

太陽光の下でのカラーチェンジガーネット。オリーブブラウンの地色が落ち着いた印象です。

自然光ではブラウンめいたオリーブカラー、白熱灯などの下では鮮やかな真紅へとカラーチェンジします。

カラーチェンジガーネットのジュエリー(指輪・リング、ペンダントトップ)はこちら >

いかがでしたか? 一つで二つの色を楽しめる、カラーチェンジストーン。光によってガラリと表情を変えるその姿は、ずっと眺めていたくなるほど魅力的です。ぜひ、カラーチェンジストーンで印象的な装いを楽しんでみてくださいね。

「カラーチェンジストーン」を使用したジュエリー一覧はこちら >