希少石の世界

RARESTONE COLLECTION

希少石 トップ画像

「宝石の王様」といえば、ダイヤモンド?
いいえ、違います。

ダイヤモンドは世界的に有名で、希少価値がある宝石とされています。しかし、世界にはダイヤモンドよりはるかに希少な宝石が存在します。あまりに産出量が少なく、産地である鉱山も閉山してしまった宝石。劇的なカラーチェンジを見せる宝石など、神秘的な希少石の世界をたっぷりとご紹介します。

この先もう出会えない宝石


【アレキサンドライト】

ダイヤモンドと並んで「宝石の王様」といわれるアレキサンドライト。しかし、その希少性はダイヤモンドをはるかに凌ぎます。ダイヤモンドの埋蔵量はロシアだけでも約3000年分ともいわれていますが、アレキサンドライトの最初の産地であったロシア・ウラル鉱山は既に枯渇。現在の産地であるブラジル・イマティタ鉱山の埋蔵量も、あとわずかしかないと言われています。

【アーガイル産ダイヤモンド】

ダイヤモンドの中でもカラーを持つものは一握りで、ピンクダイヤモンドは約100万分の1、イエローダイヤモンドは約1万分の1という奇跡のような確率でしか採掘されません。そんな世界の天然カラーダイヤモンドの約90%を産出するのはアーガイル鉱山。自ら発色するような強い色と、透明度の高い美しいテリを持つカラーダイヤモンドは、アーガイル鉱山にしかありません。しかしそのアーガイル鉱山は、2020年11月に閉山し、さらに希少な宝石になっています。

【カシャライ産アメジスト】

ブラジル・カシャライ産アメジストは、他のアメジストとはまるで違います。鉱山はすでに閉山されてしまい、市場に全くと言ってよいほど出回らない宝石。この特別なアメジストの魅力は、吸い込まれそうな深く鮮やかな紫に、明かりを差すことで浮かび上がる、ホログラムのような赤い光。カシャライ産の中でも、色が深く透明度が高い、ほんの僅かなルースのみがこの赤い輝きを見せます。

【ベニトアイト】

信じられないほどの輝きに満ちたブルーと、ダイヤモンドを凌ぐファイアを放つベニトアイト。ベニトアイトは、アメリカ合衆国のカリフォルニア州サン・ベニト郡ディアプロ鉱山からしか採れません。その唯一の鉱山も2005年に閉山してしまい、世界のジュエリーショーでもほとんど買付けることができない、希少石中の希少石。求めても、この先もう手に入らないかもしれません。

【グランディディエライト】

グランディディエライト ルース

1カラット以上の美しいルースはまだ世界で10個もなく、ベニトアイトとともに世界のトップ10に入る超希少石、グランディディエライト。宝石質の原石は、発見から約100年経つまで見つかっていませんでした。市場に出回りだしたのは2015年頃。非常に新しい宝石です。20世紀までの長い宝石の歴史の中でさえ、誰も出会うことのできなかった宝石。そして、この先は無くなってしまうといわれています。

色が変わる宝石


【アレキサンドライト】

ダイヤモンドと並んで「宝石の王様」といわれるアレキサンドライト。しかし、その希少性はダイヤモンドをはるかに凌ぎます。ダイヤモンドの埋蔵量はロシアだけでも約3000年分といわれていますが、アレキサンドライトの最初の産地であったロシア・ウラル鉱山は既に枯渇。現在の産地であるブラジル・イマティタ鉱山の埋蔵量も、あとわずかしかないと言われています。

【ベキリーブルーガーネット】

世界でもマダガスカル・ベキリー地区でしか採れない希少なベキリーブルーガーネットは、アレキサンドライトと同じ原理で、昼の太陽光の下では知的なブルー、夜の白熱灯下では鮮やかなレディッシュピンクに変化します。アレキサンドライトに匹敵するほどの変色性から、アレキタイプ・ガーネットと呼ばれることも。

【カラーチェンジガーネット】

一つの石の中に複数のガーネットの性質をもつカラーチェンジガーネット。マラヤガーネットの一種で、パイロープガーネットとスペサルティンガーネットが自然のいたずらでかけ合わされ誕生しました。光源を変えると色を変える宝石で、高品質なものは劇的なほどの変化を見せます。

【ミントガーネット】

若葉のように上品で爽やかなケニア産ミントグリーンガーネット。青みを感じるグリーンと、ガーネット特有の強い輝きが美しい宝石で、流通しているミントグリーンガーネットは蛍光性を持たないものが多いのですが、UVライトを当てるとピンクの光が浮かび上がるUVタイプは産出量は減少しており、希少になっております。

ビズーのこだわりの希少石


【ベキリーブルーガーネット】

宝石の島・マダガスカルのベキリー地区のみで産出される、稀少なベキリーブルーガーネット。赤や緑、オレンジなど様々な色が出回るガーネットですが、「青」のガーネットは存在さえもあまり知られていません。「ベキリーブルー」といわれるこのカラーは、ごく稀少なカラー。世界の他の産地や、マダガスカルでもベキリー地区以外では全く見ることのできないものなのです。しかもこのガーネットは、光によって、ブルーからレディッシュピンクへと鮮やかにカラーチェンジ。

【多色性タンザナイト】

ダイヤモンドの約1000倍希少ともいわれるタンザナイト。夕暮れ時の夜空のように、様々な色彩が混ざり合う「多色性ブルー」が美しい宝石です。色の乗り具合、透明度の高さ、こんなにクオリティの高い「多色性ブルー」のタンザナイトを入手できたのは、ビズーが培ってきたネットワークがあるからなのです。
※多色性のないタンザナイトを使用している商品もございます。

SHOP


実際にルースをご覧いただけます

自然からの贈りものである宝石は、それぞれに個性があり、どれ一つとして同じものはありません。ビズーの店舗では、ご来店予約をしていただくと、ご希望のルースを事前にご用意させていただきます。好みの色合いを選んだり、実際に肌にのせたり、光にかざして見てみたり・・自分で選んだ宝石は、きっと格別の宝物。ぜひ、最愛の一石を選んでみてください。
※ルースをご覧になりたい場合は、ご予約をおすすめしております。