インペリアルトパーズ(ブラジル産)K18/PTペンダントトップ・フラヴィ

¥64,900

(税込)

ビズーではお誕生日を迎えるみなさまに、
特別な2つのプレゼントをご用意しております。

本日ご注文分のお届けは
月/日頃になります。

ビズーではご注文をいただいてから、1点ずつ丁寧にお造りしています。注文確認メールにて、お届けまでの日程詳細をご連絡させていただきます。

ラッピング無料
リングサイズ直し1回無料
送料無料
※55,000円(税込)以上のご購入
仕様
・インペリアルトパーズ(ブラジル産)×1石
サイズ:約3.0mmx4.0mm
・ダイヤモンド(SIクラス相当)×3石
サイズ:約1.2mm
ペンダントトップ 全長:11.7mm
幅:最小約3.0mm
厚み:約2.3mm
バチカン内径 縦:最大約4.0mm
横:最大約2.0mm
チェーンは別売りです
地金 K18イエローゴールド
K18ピンクゴールド
K18ホワイトゴールド
プラチナ900
商品番号 BX01248

FLAVIEフラヴィ

インペリアルトパーズ(ブラジル産) K18/PTペンダントトップ・フラヴィ

甘く深く、香りたつ・・
極上の華やぎをまとって

11月の誕生石として有名な「トパーズ」は、多くの色をもつ宝石。 そんなトパーズの中でも、特に希少とされる、「シェリーカラー」のインペリアルトパーズをお届けしたくて、買い付けてきました。ビズーがこの「シェリーカラー」にこだわった理由は、「気品」も「知性」も「華やかさ」も備えているから。その柔らかな色合いから、身に着ければ、肩の力の抜けた「大人の華やぎ」を演出できる「インペリアルトパーズ」。 その人の内面美さえも映し出すような、上品な美しさに、誰しも心惹かれてしまうはずです。

JEWEL

インペリアルトパーズ(ブラジル産) K18/PTペンダントトップ・フラヴィ

独特の深み、香り立つような甘さ・・
色にこだわって厳選した希少なカラー

オレンジ、イエロー、ピンク、ブラウン・・いくつもの色が混じりあって生まれる、深みのある色合い。「皇帝」の名を持つインペリアルトパーズの中でも、この色味は、熟成された極上のシェリー酒を思わせることから「シェリーカラー」と呼ばれ、特別な価値を持っています。 トパーズというと、ブルートパーズなどの加熱・人工処理されたものは多いのですが、自然だけが作り出すことのできるインペリアルトパーズ、中でも美しいルースは、産地もごく限られ、なかなか手に入れることのできない稀少な宝石。長い時の流れを思わせる独特の深み、オレンジとピンクが混ざり合い、シェリー酒の甘い香りがただよってくるような美しい色は、他の宝石にはないインペリアルトパーズだけのものなのです。

インペリアルトパーズ(ブラジル産) K18/PTペンダントトップ・フラヴィ

オレンジの地色に、ほのかに差すピンク・・
「色」にこだわって厳選しました

こちらはインペリアルトパーズの中でも、世界最高の産地、ブラジル・ミナスジェライス州産のルースを厳選して買い付けました。セレクトした基準は、色。褐色やイエローの強いものではなく、オレンジの地色に「ピンク」の差すものだけを、1粒1粒厳選。自然が生みだした複雑なニュアンスカラーは、見る角度や時間によって表情も変わり、わずかに色味を増したり、濃いシェリーオレンジがあらわれたり・・独特の混ざり合うような色合いを楽しめるはず。 バイヤー自ら、「トパーズって、こんなに美しい宝石だったのか・・」と思わず感嘆したほどの美しい色の魅力を、ぜひ直接お手にとってお楽しみください。

DESIGN

インペリアルトパーズ(ブラジル産) K18/PTペンダントトップ・フラヴィ

花びらひとひらに、
ダイヤのつぼみをのせて

甘く香りたつような美しさのインペリアルトパーズ。その美しさをより一層引き立てるため、デザインはシンプルに、けれど、ダイヤモンドをふんだんに散らして、華やかな印象に仕上げました。ダイヤモンドが3粒、ギュッと身を寄せ合うさまは、花咲く前のつぼみのよう・・。贅沢なアレンジと、華やかなジュエルのコンビネーションは、これ1つで充分な存在感で、思わず視線を引きつけてしまうはずです。華やかなデザインでも、毎日着けてもらいたいから、カジュアルもフォーマルも、色んな洋服に合うようにデザイン。着けるシーンを選びません。

CRAFTMANSHIP

インペリアルトパーズ(ブラジル産) K18/PTペンダントトップ・フラヴィ

日本有数のジュエリー産地・山梨で
1点ずつ職人の手によって作られるジュエリー

400年もの宝石加工の伝統を誇る町、甲府。ビズーのジュエリーは、この甲府の工房で、職人の手仕事によって生まれます。1つ1つの工程に、その道30年、40年という熟練の職人たち。たとえば1300度を超える高温の炉、煙をもらすことも許されない強い酸など、地金ごとに違う特性を熟知した職人でしか扱うことのできない工程があります。ルーペで見なければわからない金属の表面までも美しく仕上げるために・・何十もの工程を、すべて職人の手によってお作りします。

お客様からのレビュー

Customer Reviews

Based on 1 review レビューを書く

You may also like